スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

CM: --
TB: --

top △

首相官邸前、1万1千人。TV放送一切なしの謎 

泣きながら1万1千人の長い長い列を
撮影してくださいました。

これは6/17の首相官邸前の映像です。⇒⇒首相官邸前の映像

前日も同じように1万人のデモがありました。
今日まで 何度も何度もこの様な大規模なデモがありました。
ある時は 世界各国で一斉に10万人デモもありましたが
日本のテレビ局は一切報道しませんでした。
今回に於いても例に漏れず・・・でした。


日本は唯一 原子爆弾を落とされた国です。
そして史上最悪の放射能災害を起こしてしまいました。
この度の福島第一原発の事故は
広島に落とされた原爆よりもすさまじい量の放射能を世界にまき散らしています。

そんな日本は
活断層が直下に有ると言われている
大飯原発の再稼働を決めました。
野田総理は「私の責任において」と言っていますが
何をどう責任を取るつもりなんでしょう。
人の命がかかっているのに。

今、私が住む静岡県の浜岡原発も止まっています。
東海地震の直下、更に砂地にある原発です。
そのうち「稼働」と言い出すのでは?と思ってしまいます。


ドイツの緑の党から 野田総理宛に抗議声明文が届きました。

その書き出しは<Mr.野田は恥を知れ>から始まっています。
死の灰に国境は無い。地球環境に深刻な悪影響、更に人間に不測の健康被害を及ぼす危険。
福島原発三基の事故の真相が明らかにされていない。
日本の地震活動の激増は警告を発している。原発敷地直下の活断層が
再稼働に対する大きな危惧となっている。
等々・・・・
そして最後は
 我々はここに、大飯原発再稼働を再考願い、原子力発電の一時停止宣言を要求する。
我々は、貴殿に対して、資源保護及び再生エネルギーを基本とした
責任あるエネルギー政策を確立されんことを要請する次第である。
【東京新聞】独から再稼働反対署名 緑の党 2784人分 日本大使館に託す 
「脱原発を決めたドイツからの連帯を示す」(トーマス・ガンプケ連邦議会議員)
2012年6月14日


そして衝撃だったのは滋賀県知事のこの記事。
⇒⇒関電と国から脅された

こんな重大なニュースをどうして報道しないんでしょうか?
日本のメディアは3.11以降死んでしまっています。


みんな 子供の将来の為、未来の日本の為
必死で戦っています。映像を見て涙が止まらなかったのは
私も同じ思いだからです。
これから生まれて来る 娘のお腹に居る子供が
苦しみながら生きる日本では困るんです。
そんな日本に子供達を残して安心して死ぬ事さえ出来ません。



福島原発の事故は全く終わっていないのに。
死んでしまった 犬や猫、牛や豚の検証も
水や空気や土や海の検証も
昨日もモクモク煙を上げていた事故現場の検証も
何もかも 何も手つかずなのに
大飯原発が安全と??

また何か起きた時この国は
「想定外だった」と
その一言だけで片付けるつもりなんでしょうか。


関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2012/06/18 Mon. 21:12 [edit]

CM: 0
TB: 0

top △

« 人間とワンコのお父さんお母さん、見て下さい。  |  ネル君、お星さまになりました。 »

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://garo3wan.blog.fc2.com/tb.php/144-b48b1969
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △

2017-06
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。