スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

CM: --
TB: --

top △

食の安全 

ちょっとまじめなお話。

先日静岡の乾燥しいたけから規制値超の放射性物質が検出されました。
2か月以上前、放射能汚染されたおがくずが 全国に流通しており
しばらく きのこ類には注意したほうがいいと 某教授が言っておられました。
それから私は 雪国まいたけ以外のきのこ類を買った事がありません。

牛乳も例にもれずです。
メ○ミルクやメ○ミルクで製造の農○牛乳は 汚染乳をブレンドしている。。。
又、売れない場合乳製品に加工して販売しているとの情報がありました。

最近 関東地方でストロンチウム、プルトニウムが検出されたニュースが
立て続けにありました。
が、これは今まで測定、または発表しなかっただけの事。
MOX燃料を使用していた原発爆発、メルトダウンしたのですから
当初から懸念されていた事です。

そんな中、世田谷区のモニタリングでとてつもない放射線量が確認されました。
あわてて除染をおこないましたが
除染後でも2.7μSv/h
除染前はなんと4.7μSv/h 健康被害が懸念される数値です。
この場所は幼稚園もそばにあり、小学生の通学路にもあたるそうです。
そして当然のことながら、ストロンチウムは横浜市港北区だけではないし
2.7μSv/h は東京都世田谷区だけではないです。
測ったところがたまたま「そこ」だったという事です。


チェルノブイリ事故から2~3年後に、18歳以下の甲状腺癌が急増した
ミンスクという地域は、チェルノブイリから340Km。
福島第一原発から静岡県富士市の距離です。
そう考えると ここ静岡も例外ではない事がわかります。
まして 福島の原発事故はチェルノの汚染の比ではないわけですから。

私達は放射能という見えない敵に太刀打ち出来ません。
「遠くへ逃げる」
それだけしか打つ手はないのです。そんなわけにはいきませんよね。
ただ、家族を守らなければならない「母」として出来る事・・・
食の安全を考える事です。
少しでも内部被ばくから家族を守る事です。

暫定規制値。
この国ほどこの規制値が危険な国もありません。
「規制値内だから安全」ではないのです。
例えば・・・

国際法により原発の排水基準値
ヨウ素131⇒40ベクレル/L
セシウム137⇒90ベクレル/L とされています。
 
日本の乳児の飲み物の暫定規制値は 
100ベクレル/L です。何と原発排水の2倍以上です。
大人は更に セシウム200ベクレル/L
      ヨウ素 300ベクレル/L

原発排水の2倍の汚染水でも赤ちゃんに飲ませてOKなわけです。

セシウム・ストロンチウムの半減期は約30年。
プルトニウムは2万4千年。
この小さな日本では多かれ少なかれ ほぼ全国的に汚染が広がっている事は確かです。
でも、少しでも子供達だけでも
安全な食べ物、安全な水、安全な生活をさせてあげたいと思うわけです。

それが将来の日本を守る事になるんですから。

そしてこの度の世田谷区のモニタリングにおいて明らかになったのは
横浜のストロンチウムといい、東京世田谷の2.7μSv/hといい、
文科省の航空機モニタリングの信憑性が無い事。
あの調査結果は、汚染の一部しか反映していないということです。

食品の放射性物質検査データ↓
http://yasaikensa.cloudapp.net/Browse.aspx

文科省における全国の放射能濃度一覧↓
http://atmc.jp/






関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2011/10/12 Wed. 21:50 [edit]

CM: 2
TB: 0

top △

« パピー教室  |  ちょっくら清水へ »

コメント

本当に怖いです

我家は末の娘がまだ2年生・・・。あんまり将来を憂えることを聞いてしまうと、ものすごく不安になるようなので、努めてその話題は避けています。
まだ正面からむきあえる年齢じゃないですから・・・。

とはいえそんな娘にも被爆の可能性はあるわけで放射能という物の怖さをもっと認識していかないといけないのも事実です。
いつもささいなことに鬼の首をとったようにまくし立てるマスコミが原発問題にはものすごく言葉を選んで慎重に対応しているのも気になります。
スポンサーやもろもろに気を使ってなのか、脱原発というだけで仕事が激減するタレントさん達・・・。
そんなことから、最近は特にマスコミの報道が信じられなくなりました。
都合の悪いことは放送していないのではとおもうからです。
 
地球に住めなくなっても電気が必要なはずはないのですから、身近な所から行動して大切な者達を守っていかないといけませんね。

がんばりましょう~!!

サムママy翠嵐 #3JEEsJM. | URL | 2011/10/13 00:20 * edit *

事故前の2009年度、東電の広告宣伝費は約245億円
販売促進費約240億円 中部電力などの各電力会社
電気事業連合会などを含めると年間2000億円にものぼる
巨大な電力マネーがメディアに流れている との事。
メディアを信用してはいけない根本は ここにあるんですね・・・。

今回の世田谷の線量のニュースも 
「通るだけなら健康被害は無い」と言っていながら「立ち入り禁止」
だそうです。すごい矛盾ですよね。

福島の農家の方が
「作物は出荷できる事になりました。
でも、私たちは正直なところ 恐ろしくて食べられません」と
泣きながら仰っていました。 

こんな世の中です。
たぶん、後々健康被害が増大しても 
因果関係はない・・・で済まされるのは目に見えています。

個々に情報収集を怠らず 今だけでなく
これから先も 自分の身は自分で守る事を
忘れてはなりませんよね。

そうです!電力会社ではなく地球を守る事!
その気持ちがこの国には欠如していますね・・・。
残念です。

garomama #- | URL | 2011/10/13 00:43 * edit *

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://garo3wan.blog.fc2.com/tb.php/13-c8f93dac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △

2017-08
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。