スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

CM: --
TB: --

top △

久しぶりに原発のお話を。 

しばらくぶりに原発の真面目な話を。

何故って?

あの…あの東電さんが
柏崎刈羽原発の再稼働申請をしやがったからです。

復興予算は?
補償は?
廃炉作業は?
汚染水問題は?
海に垂れ流した放射性物質は?
今でも体育館で避難している方々がいるのに?
人生も何もかも命さえ亡くした方々がいるのに?
その教訓も何も活かすことなく
すべて中途半端なままで、自分たちの存続のために?


です。再稼働申請です。

何故かってね。
刈羽原発の6号基 7号基を動かすだけで
200億円が東電に転がり込みます。
って事はですよ?
帳尻合わせの再稼働を狙ってるわけです。


そうそう。
きたないNHKさんはですね。
再稼働という言葉を使うのをやめました。
「原発再稼働」って言うと大事じゃない?
だから、「運転再開」と言う事にしたそうですよ。
運転再開って言うと
運転して当たり前みたいな 大したことじゃない的な
そんなイメージに聞こえるから。
騙されたらいけませんよ。言葉のトリックに。
NHKさんは、こんなトリックを事故直後からよく使っていましたよ。

ついでと言ってはなんですが
「再稼働申請」の事は「安全審査の申請」と言ってます。
日本と言う国は表面上良く見えるように
色んな事を色んな言葉に言い換えます。すごいね。


新潟県知事は
「福島第一原発事故の検証をも出来ずして再稼働はありえない」
と反対を表明しています。

人間として当たりまえ。

この国はやっぱり
官僚と、経済界と、アメリカさんに牛耳られてしまっていて
国民の生活なんぞ金さえ入ればどーでもいいんですな。

東電さんの恐れ多いお言葉です。
「再稼働が認められなくては債務超過に陥ってしまう。
企業として存続するためにやむを得ない。選択の余地はない」

アハハ…。企業優先なのが丸出しね。
結局金じゃんか。
それに、やむを得ないとな。

やむを得ず
原発事故で故郷を追われ
家族と別れ
家も失い、動物達も殺され
大事なペット達とも生き別れ
今現時点でも全国民は知らず知らずのうちに
確実に被ばくさせられていますけど。

恐ろしいほどの役員報酬や退職金
ボーナスや不動産。
そんなものは何も変わらず手放さず
電気代は値上げ、復興予算はいい加減に使われ…。
何もかも納得できませんよ。

何がアベノミクスだ。
そのうち大きなしっぺ返しが来るぞ。


・・・と。お怒り中の私。

コメント欄は閉じときます。

スポンサーサイト

Posted on 2013/07/02 Tue. 23:44 [edit]

CM: --
TB: 0

top △

福島第一原発冷却停止 

先日のフクイチ原発停電事故がありました。
東電は「事故」ではなく「事象」と呼んで
「大した事じゃないよ~~ん」とアピールしています。


その後の東電の発表は
「停電の原因はねずみ」と。

は?

今度はねずみのせいですか。

使用済み核燃料プールの冷却が29時間も停まる事態。
深刻な事態でした。
一時は復旧の目途がたたないとの報道もありました。

じつは18日の朝から2号基の冷却システム電源工事の為停止。
午後6時半の再開したところ30分後に停電。
だいたい、配電盤にねずみが入るって・・・。
今後ネコでも飼う気でしょうかね、東電さん。

あのまま冷却が出来なかったら
核燃料が露出し、大量の放射能放出とメルトダウン。
北半球は不毛の地と化すところでした。
使用済み燃料棒の本数しってますか?
約6300本ですよ。人類滅亡しますよ。

ところが大した報道も無く危機感も無く
3.11事故の教訓は何も生かされず
「大したことない」報道。おまけにねずみ。

おかしいですよ。本当に。

あんな大事故が有ったその後で
電源喪失の際の非常用発電機やら電源供給のバックアップやら
危機管理を徹底しなくちゃウソでしょ。
それをまた
消防車に出動要請する予定だっただなんてね。

それに、ねずみが配電盤にはいるのか?
ねずみに人類の危機の原因をなすりつけるのか?
あきれてしまうよ、ホント。


日本の政府もマスコミも
PM2.5が基準値の2倍になったと大騒ぎするけれど
放射能が基準値の20倍になったって何も騒がない。
それどころか「安心・安全」と。
PM2.5の何百倍も何千倍も危険な放射能なのに
自国の不祥事は過小評価&隠ぺい。

お隣辺りのどこぞの国の批判はするけど
日本がはどんだけの損害と健康被害を出してるかって
よ~~く考えておくれよ。
そして国民の命を危険に晒している事もね。


そんな中
フランスからMOX燃料が日本に来ます。
プルサーマルですからね。高浜原発3号基再稼働用??
プルトニウム&ウラン混合酸化物が原料です。


福島の復興は二の次で、教訓は生かされる事も無く…

こんな日本に誰がした。。。


Posted on 2013/03/21 Thu. 22:25 [edit]

CM: --
TB: 0

top △

命に係わる政府のウソ。 

電気屋や電事連とマスコミの癒着や
政府の隠ぺい
そんなことは事故当初から判ってはいたけど
事故から時間が過ぎて「実はあの時こうだった」
という事が多すぎる。

武田邦彦さんの23日のブログ。
最近少し原発問題に対するいらだちも忘れていたけど
改めて 忘れてはいけないと思う記事。

そのうち政権は民主から自民にうつる事になるんだろうけど
自民が政権をにぎったら 原発は再稼働の嵐になるのか?

総裁選の街頭演説。
選挙用の表向き演説を とっても冷めた目でみておりました。



時間と興味のある方は是非これを。
下記文章は簡単に文字起こしされたものです。

武田邦彦教授の話をダウンロード


2012年(今年)9月21日の報道によると、「福島第1原発事故が起

きた2011年(昨年)3月の空間放射線量で最大なのは、原発から北西に約5・6キロの双葉町上羽鳥で、12日午後3時に毎時1.59ミリシーベルトだったことが福島県から1年半経った9月21日に公表された。

福島県は一般の人の年間被ばく線量限度1ミリシーベルトをわずか38分で超える数値で、この最大値は1号機の水素爆発前であることから「爆発の前から放射性物質が漏れ出していたと考えられ、風向きが影響した可能性がある」とした。

事実は事実としてまずは認識するとして、実に不見識、不親切な内容だ。
・・・・・・・・・

まず第一に、当時の政府(枝野官房長官)、原子力保安院、それに東電の発表と事実の関係である。この値は、モニタリングポストの自動計測値だから、測定直後に政府は把握している。

地震によって原子炉が自動停止してからすでに丸1日経っているから、緊急の警戒態勢に入っている。1号機の爆発は3月12日午後3時36分であり、観測値は3時だから爆発前である。しかも、その量は「38分で被曝限度を超える値」である。

つまり、これまで「直ちに健康に影響がない」というのは、1年1ミリを超える場合でも低線量なら白血病が2年目ぐらいから、甲状腺ガンが5年目ぐらいからだから、「直ちに」は間違いではないという言い逃れ(私にはまったくの言い逃れで、適切ではないと思われるが)をしていたが、2日15時間が100ミリシーベルトを超える場所があるということを知っていながら、言ったとなると、これは「故意」であり、明らかな「犯罪」である。

またこの情報はNHKは知っていたと考えられる(もし知らなければなぜモニタリングの値を取材しなかったのかを釈明する必要がある。受診料はそのために払っているから)。報道しなかった理由をハッキリさせることが求められる。

・・・・・・・・・

第二に、発表の時期と福島県のコメントである。「危険を避けるには、正しい情報を早く」というのが鉄則だが、この情報は速報性が必要なのに1年半を経て発表されている。この理由はなにか?

次に、仮に福島原発から「放射線」が出ていたら、NHKで東大の先生が解説したように「距離による。距離の二乗に反比例して減る」ということになる。もしそうなら「漏れた瞬間」には双葉町に到達する。

ところが原発からは「放射線」はでない。東大教授の解説はウソであり、原子力の専門家なら誰でも「放射性物質が風で流れる」ということを知っている。当時の放射性物質の流れは1時間に30キロぐらい(風速8メートル前後)だから、12日の2時半頃、福島原発からかなりの放射性物質が流れたことになる。

もともと「なぜ、福島原発から放射性物質が出たのか?」がまだ不明である。原子炉が破壊されていなければ放射性物質はでない。また水素爆発は建物の上部で起こり、それによっては原子炉は破壊しないから、これも出ない。

ということは、2号機などがかなり初期の段階(3月11日か12日未明)で破壊していて、その段階で大量の放射性物質が流れたとも考えられる。3号機の爆発以後なら小規模核爆発の可能性もある。いずれにしても大規模なデータ隠しが行われていることは確かであり、今回の発表でそれが裏付けられた。

発表に1年半を要し、しかもつじつまの合わない発表になったのは、「ウソをつく」ことが前提になっているからだろう。お役人も人生でこんな大きなことを扱うのは一回ぐらいだろう。その時ぐらい、日本人に帰り、自分の保身ではなく、日本の子供達を守って欲しいものだ。

(平成24年9月23日)

Posted on 2012/09/27 Thu. 09:47 [edit]

CM: --
TB: 0

top △

大飯原発の再稼働について、現場で起きていた本当のこと。 

大飯原発の再稼働について、現場で起きていた本当のこと。

日本の若者達も捨てたもんじゃないね。
応援してます!

Posted on 2012/07/02 Mon. 08:50 [edit]

CM: 0
TB: 0

top △

福島原発4号機 

6月下旬 福島原発4号機の外壁を
重機を使って崩していました。

視にくいですがその時の画像です↓
4gouki.jpg


真っ白い粉塵が風に乗ってまき散らされているものでした。
どれだけの汚染があったのかと思うと。。。
コワイなぁ。。
なんて思ってみていましたが
その際の線量はやはり急上昇していました。
小さくて見えにくいかもしれませんが 40μSv/hという高線量です。

bandicam_20120629_073216518.jpg



そして昨日、4号機の冷却が不能になっているという情報。
工事の際冷却配管を損傷した?と。

このまま冷却不能だった場合100度を超え沸騰し始めるのが
7/5夕方。
最悪の場合使用済み燃料棒が燃え出し
東電は原発から撤退。
当然付近には放射能の飛散。
そして 1~3号機も冷却不能になるかもしれないと。

本当にもう日本はダメかもしれないと 少し覚悟をしましたが
本日3時過ぎに冷却再開との情報。
本当に良かった。。。


しかしながら テレビ局や新聞社、東電が認めたジャーナリスト等に
東電から直接メールでの連絡がされるそうです。
ところが、殆どのメディアはスルーし報道せず
工事に関しても全く触れず・・・。

今回も冷却が再開してから公開したメディアもありました。
どうしてこんなに情報を公開しないのか。全くもって腹立たしい。
唯一いち早くニュースにしたのは東京新聞。
いつも信用できるのは 東京新聞だけです。

武田教授も緊急事態だと仰っていましたから 本当に逃げる準備をするべき?
とも考えたりしてしまいました。

今後もまだ目を離せませんが今のところ一安心です。


そして大飯原発は大勢の警官に何名か連れて行かれています。
再稼働まであと10分足らず。
これから毎週行われる反原発パレードは 今日の大飯再稼働を機に
もっと膨れ上がるんだろうと思います。

諸外国のデモの様な過激さは無く
パレード後の道路には 何万人もの人が去った後
ゴミ一つ落ちていない 善良な人々のパレード。
どうか 声を聞いて下さい。

安心な綺麗な日本を後世に残せますように。


大飯原発、副大臣構内入り

Posted on 2012/07/01 Sun. 20:33 [edit]

CM: 0
TB: 1

top △

2017-09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。